FamiPayとは?

コラム | ミニコラム

長時間座っていても快適な『ジェルクッション』洗い方も超簡単なおススメ商品です。

投稿日 | 2020年4月17日

長時間座っていても快適な『ジェルクッション』洗い方も超簡単なおススメ商品です。

デスクワークしているとずっと椅子に座りっぱなしで、結構腰に腰にキますよね!?
休み時間なんかに、伸びをしたり軽く身体を動かしたりしてリフレッシュを心掛けているんですが、それでも長時間座ってるとツラくなってきます。

ドライバーさんとか車の運転などで座りっぱなしという方も同じお悩みじゃありませんか?

わたしもずっと悩んでいて、今愛用してるのがこれ、『ジェルクッション』なんです。
商品名の通り、ジェルが充填してあるクッションなんだけど、ネットやSNSで話題だからご存知の方も多いかも。

わたしがこの商品気に入ってる点が、今座っている椅子を買い替える必要がなくて、今使ってる椅子にそのまま敷けちゃうこと。

長時間座っていても快適なのは、お尻や腰に集中的にかかる圧力を分散させることで和らげて快適にするそう。

ぜひおススメなので、詳しくご説明していきますね。

変形しにくい高弾性ゲルを採用

同じようなクッションはたくさん販売されているものの、意外と見落としがちなのが長期間使用してもヘタレないかどうか。

この『ジェルクッション』は変形しにくい「高弾性ゲル」というものが使われていて、たとえ長い時間座っていてもクッションがつぶれにくいのです。

この「高弾性ゲル」は、適度に硬く作られていて、座ったときの圧力を均等に吸収、分散してくれます。
柔らかいクッションの方が良さげに思えますが、実は体が沈み込みやすくかかる圧力も不均一になりやすいと言われています。

『ジェルクッション』が長期間利用できる秘密はこの「高弾性ゲル」なんです。

二重ハニカム構造で通気性抜群で蒸れ防止!強度も十分。

ジェルクッション 衝撃吸収 カバー付き 椅子 無重力 通気 ハニカム構造 クッション 座布団 体圧分散 HCFHJC-001

長時間座っててお尻が蒸れて不快なんてことないですか?
夏場だけでなく暖房の効いた職場や車内でも、お尻ってけっこう汗をかくものです。

わたしも特に気にしてるのが、クッションの通気性です。
「ジェルだから、通気性は悪いのかな?」と思うかもしれませんが、この『ジェルクッション』はハニカム構造になっていて通気性も抜群!

ハニカムは日本語で「蜂の巣」という意味の通り、正六角形・正六角柱を並べたような構造のこと。
クッションの表面を見ると、蜂の巣のような作りになっていることが分かりますね。

加えて、この『ジェルクッション』は、二重の立体ハニカム構造です。
二つのハニカム構造を重ね合わせていますので十分な強度を保ちながら、六角形の間を空気が抜けることで通気性も両立できています。

また、この『ジェルクッション』には滑り止め加工されたメッシュカバーが付属。
お尻の位置がピタッと動かないため快適なうえ、メッシュになっているため蒸れにくく、1年を通して快適に利用できるでしょう。

お手入れも簡単!水洗いするだけ。

長く使っていればどうしても汚れてしまいます。
その点、この『ジェルクッション』は水洗いできるので、いつでも清潔に利用できます。

『ジェルクッション』の本体はTRP樹脂という素材が使われていて、水で丸洗いが可能です。
気になったらいつでも洗うだけでOKなのはうれしいですよね。

ジェルクッション 衝撃吸収 カバー付き 椅子 無重力 通気 ハニカム構造 クッション 座布団 体圧分散 HCFHJC-001

付属のメッシュカバーについても洗うことができます。
洗濯マークを確認した上で、こちらも汚れが気になったら洗いましょう。

『ジェルクッション』のサイズは、約幅42.5cm×高さ36cm×奥行3.5cmです。
コンパクトでオフィスチェアや車の運転席にもちょうど良いサイズ。

長時間座ったままのお仕事をされている方はぜひいちど試してみてください!
おススメですよ!

ジェルクッション 衝撃吸収 カバー付き 椅子 無重力 通気 ハニカム構造 クッション 座布団 体圧分散 HCFHJC-001

ジェルクッション 衝撃吸収 カバー付き 椅子 無重力 通気 ハニカム構造 クッション 座布団 体圧分散 HCFHJC-001

ご購入はこちら

コラム一覧へ

コラム一覧へ