FamiPayとは?

コラム | ミニコラム

コードレス掃除機はマキタがおススメ!1万円以下なのに吸引力抜群でかなり軽い!

投稿日 | 2019年7月1日

マキタ コードレスクリーナー CL110DWI マキタ コードレス掃除機 コードレス掃除機 コードレス CL110DWR

電動工具などを扱うマキタ(makita)という会社を知っていますか?
DIY好きの方なら「インパクトドライバーはmakitaを使ってるよ」というくらい電動工具の世界では有名です。

実は、マキタは電動工具だけではなく、家庭で使えるコードレスタイプの掃除機も取り扱っているんです。

そして、このコードレスクリーナーが情報通の主婦の間では、「隠れた実力派の掃除機」として人気なのです。

「今の掃除機は重くて頻繁には使いにくい」
「2台目の掃除機が欲しいけど、あまり高い値段だとちょっと…」
と思っている方に、マキタの『コードレス掃除機』をおススメします。

マキタのコードレス掃除機のコスパが良すぎる?!

コードレス掃除機を選ぶときは、人によって重視するポイントが違うと思いますが、わたしのポイントは3つあって、
・重さ(手軽じゃないと掃除がおっくう…)
・集塵したゴミの捨て方
・価格(一番大事!)
を中心にチェックします。
今回紹介するマキタのコードレスクリーナーCL110DWI/CL110DWRをおススメする理由は、低価格なのに機能面に妥協がないことです。

マキタ コードレス掃除機

重さを抑えた軽量設計なので主婦の方でもラクラク扱えます。
さらに、アンダー1万円で購入することもできるので、コスパはかなり高め。

お部屋をきれいに保つコツは、気になったらすぐ掃除

お部屋をきれいに保つコツは、ちょっと気になったホコリや食べかすを、気が付いたときにこまめに掃除する事なんです。

そんな時にちょっと気軽に取り出して使えるスティックタイプの掃除機は威力を発揮します。

同じスティックタイプのコードレス掃除機のダイソン(Dyson)も気になっているという方もいると思います。
もちろん、ダイソンも吸引力が強く有名メーカーではありますが、意外に重く腕が疲れてきてしまうという方は多いです。

マキタ コードレス掃除機

意外と重さって盲点で、家電量販店で少し触っただけだと気にならないかもしれませんが、ゴミを見つけたときにさっと取り出して使うには重さは重要なんです。

コードレス掃除機は2.0kgを超えるものもありますが、マキタのCL110DWI/CL110DWRはなんと0.9kg!

コードレスで、簡単に持ち運びができる軽さなので、階段を掃除したり、別の部屋、別の階で使うのも簡単です。
掃除のお手伝いを面倒くさがるお父さんも、この手軽さならお手伝いしやすいかも?!

さらに、ソファーや車の座席の隙間を掃除するのにも便利なノズルも付いていて、ハンディクリーナーとして使えるのも嬉しいですね。
また、溜まったゴミはカプセル部分を外してさっと捨てられるので、簡単な上に、紙パックなどのランニングコストもかかりません。

このスペックのコードレス掃除機がアンダー1万円とは嬉しいですね。

ちなみに、別売りですが、マキタの『コードレス掃除機』専用のスタンドもあるので、収納が気になる方にもばっちりです。
マキタの『コードレス掃除機』、おススメですのでぜひ購入を検討してください。

マキタ コードレスクリーナー CL110DWI マキタ コードレス掃除機 コードレス掃除機 コードレス CL110DWR

マキタ コードレスクリーナー CL110DWI マキタ コードレス掃除機 コードレス掃除機 コードレス CL110DWR

詳しくはこちら

コラム一覧へ

コラム一覧へ