FamiPayとは?

コラム | ミニコラム

快眠まくらのド定番「テンピュール」「テンピュール」シリーズ5商品を徹底比較!

投稿日 | 2019年7月1日

テンピュール

「最近、よく眠れない。」
「しっかりと寝たはずなのに、疲れが取れない。」

そんなときは枕を見直してみませんか?
人生の1/3は睡眠時間だと言いますが、75歳まで生きるとすれば25年間、90歳までなら30年間もベッドの上で過ごしているということになるのです。
もし、何十年間も身体に合っていない枕を使っていたとしたら、首や肩に不調が出てきてもおかしくありませんよね。

今回紹介するのは、快眠まくらといえば真っ先に名前があがる「テンピュール」。

「テンピュールって何となく聞いたことはあるけれど、普通の枕と何が違うの?」
「どのテンピュールを選んだら良いの?」
という方のために、テンピュールのエルゴノミックコレクション定番5商品を徹底比較していきます。

「テンピュール」のおさらい

まずはテンピュールについてよく知らないという方のために、その特長を説明していきます。

・NASAの宇宙飛行士の身体をサポートする素材の開発から生まれた
テンピュールはもともとNASA(米国航空宇宙局)の宇宙飛行士への、ロケット打ち上げ時に身体にかかる負担を軽減するために開発された特殊素材でした。

宇宙飛行士の身体にかかる圧力を均等に分散して、快適さを維持する、そんな素材の開発が続けられた結果、マットレスなどで使用できる現在のテンピュールができたのです。

・一人ひとりの身体に沿ったサポート
低反発や高反発、人それぞれ好みはあると思いますが、実はマットレスや枕には硬い方が良いところ、柔らかい方が良いところというのがあります。

テンピュールは身体の形に合わせて変形してくれるから、一人ひとりの身体に沿って快眠をサポートしてくれるのです。

・NASAの認定を受けている
さらに、テンピュールはNASAから公式認定を受けた唯一のマットレス・ピローブランドでもあります。

どの「テンピュール」を選ぶのがベスト?エルゴノミックコレクション徹底比較

今回比較していくエルゴノミックコレクションは、その名前の通り人間工学(エルゴノミクス:ergonomics)に基づき、一つひとつが特定の睡眠時の悩みを解決するためにデザインされたものです。

まずは、テンピュールの枕を選ぶ前に知っておきたい3つのポイントについて簡単に説明していきます。

①仰向け?横向き?あなたの普段の寝姿勢を思い出そう!
テンピュールのエルゴノミックコレクションには、商品によって寝姿勢が異なります。

普段、仰向けで寝ることが多いのに、うつ伏せ寝向けの商品を購入してしまうと、十分にテンピュールの良さを感じられません。
まずは、「仰向け・横向き」派なのか、「うつ伏せ」派なのかを思い出してください。

②やわらかめ~かためまで!商品によって硬さが違うので注意
テンピュールはもともと、温度感性のある素材なので室温によって硬さが変化しますが、枕にはやわらかめ・普通・かための3パターンが用意されています。

中には、やわらかめor普通のように1つの商品でも硬さの選択ができるものもあるのですが、この記事で紹介しているエルゴノミックコレクションは硬さが決まっているので自分好みのものを選びましょう。

③大きさはS、もしくはMが標準的
サイズは好みもありますが、日本人女性はS、日本人男性はMというのが標準的な選び方です。
Jr(ジュニアサイズ)では幅と奥行きのサイズも異なりますが、基本的にはサイズが大きくなると高さも増していきます。

エルゴノミックコレクション Jr XS S M L
オリジナルネックピロー 7cm 7cm 8cm 10cm 11.5cm
ミレニアムネックピロー - 8cm 9.5cm 11cm 12.5cm
オンブラシオピロー 1サイズ
シンフォニーピロー - 9.5cm 11cm 12.5cm 14cm
ソナタピロー - - 9.5cm 11cm 12.5cm

枕は高すぎると首が曲がってしまいスムーズな呼吸の妨げになります。
ただ、寝姿勢にもよるので、肩や首への負担を軽減し、寝ている間も無理なく呼吸できる高さを選びましょう。

まずは、ざっくりと5商品の寝姿勢、硬さを表にして比較してみました。

エルゴノミックコレクション 仰向け 横向き うつ伏せ 硬さ
オリジナルネックピロー - かため
ミレニアムネックピロー - かため
オンブラシオピロー - - やわらかめ
シンフォニーピロー - やわらかめ
ソナタピロー - やわらかめ

それでは、一商品ずつその特長を詳しく説明していきますので、どの商品が自分に合っているのかを決める参考にしてください。

・オリジナルネックピロー

テンピュール 枕 オリジナルネックピロー Mサイズ エルゴノミック 新タイプ 【正規品】 3年間保証付 低反発枕 まくら
テンピュール 枕 オリジナルネックピロー Mサイズ エルゴノミック 新タイプ 【正規品】 3年間保証付 低反発枕 まくら

詳しくはこちら

「テンピュールといえばこれ!」というオーソドックスなモデルです。
仰向けや横向きの寝姿勢の方にぴったりで、硬さもかためなので多くの人に向いているモデルだといえます。
はじめてテンピュールを使う方はこれを選べば間違いないでしょう。

・ミレニアムネックピロー

テンピュール 枕 ミレニアムネックピロー Mサイズ エルゴノミック 新タイプ 【正規品】 3年間保証付 低反発枕 まくら
テンピュール 枕 ミレニアムネックピロー Mサイズ エルゴノミック 新タイプ 【正規品】 3年間保証付 低反発枕 まくら

詳しくはこちら

寝姿勢や硬さはオリジナルネックピローと同じですが、その特長は本体の中心が凹型になっていること。
あえて真ん中をくぼませることで、仰向けで寝たときに肩から首にかけてのラインにぴったりとフィットしてくれます。
それにより、理想的な寝姿勢をキープしやすく、スムーズな寝返りもサポートしてくれるのです。
いびきをかくという方は、ミレニアムネックピローを選ぶと良いでしょう。

・オンブラシオピロー

テンピュール 枕 オンブラシオピロー エルゴノミック 新タイプ 【正規品】 3年間保証付 低反発枕 まくら テンピュール枕
テンピュール 枕 オンブラシオピロー エルゴノミック 新タイプ 【正規品】 3年間保証付 低反発枕 まくら テンピュール枕

詳しくはこちら

今回紹介するエルゴノミックコレクション5商品の中で、唯一うつ伏せ寝に対応しているのがオンブラシオピローです。
一般的な枕のほとんどは仰向けや横向きに寝ることを想定して作られているため、うつ伏せで寝るのには向いていません。
オンブラシオピローはうつ伏せでも身体にかかる負担を軽減し、スムーズに呼吸ができるように設計されています。
普段、うつ伏せ寝をする方はオンブラシオピローの一択です!

・シンフォニーピロー

テンピュール 枕 シンフォニーピロー Mサイズ エルゴノミック 新タイプ 【正規品】 3年間保証付 低反発枕 まくら
テンピュール 枕 シンフォニーピロー Mサイズ エルゴノミック 新タイプ 【正規品】 3年間保証付 低反発枕 まくら

詳しくはこちら

シンフォニーピローの一番の特長は、枕にA面とB面があり、それぞれでフォルムが異なること。
A面は緩やかな曲線になっており主に仰向けに最適!
一方で、B面は平らなフォルムなので横向きで寝たいときにおススメです。
寝ていてしっくりこないときに表裏を変えても良いですし、寝る前の気分によってどちらを上にするかを選んでも良いでしょう。

さらに、「テンピュールスーパーソフト」という他の枕とは違った素材を使用しており、ふわふわとした感触が得られます。

・ソナタピロー

テンピュール 枕 ソナタピロー Sサイズ エルゴノミック 新タイプ 【正規品】 3年間保証付 低反発枕 まくら
テンピュール 枕 ソナタピロー Sサイズ エルゴノミック 新タイプ 【正規品】 3年間保証付 低反発枕 まくら

詳しくはこちら

緩やかな曲線を描くA面、平らなB面を持つという点はシンフォニーピローと同じですが、形状は三日月型という独特なもの。
その形状がぴったりと肩や首にフィットし、左右へ寝返りがうちやすいように設計されています。
もちろん、仰向けで使ってもOKですが、主に横向きで寝ることが多いという方にはソナタピローが最適でしょう。

◆ ◆ ◆ ◆

いかがでしたか?
ちょっと変わった形もあって、テンピュールの奥深さを感じてもらえたかと思います。

繰り返しますが、睡眠はとっても大切です!
快適な睡眠のために、ぜひご自分に合った枕を見つけてみてください。

コラム一覧へ

コラム一覧へ